2021年2月ウェビナー講演会:津山恵子「バイデン新政権 誕生 ー 病んだアメリカ社会はどうなる?」

講師:津山恵子(国際ジャーナリスト) 

バイデン新政権 誕生 ー 病んだアメリカ社会はどうなる?


 日時:2月19日(金)8:00pm(米国東部時間)/ 2月20日(土)10:00am(日本時間)

 場所: オンライン開催(参加お申し込み後、ZOOMリンクをお送りします)

この講演会は「Zoom」を使用します。事前に、Zoomアプリのインストール(無料)をお願いします。http://zoom.us/download#client_4meeting

当日、パソコン、スマートフォン、タブレット等から、参加用のZoom URLに接続お願いします。

 参加費:$15 (全額ニューヨーク日系人会へ寄付されます)

 お申し込み先: https://jwb-ny-keikotsuyama3.eventbrite.com

 ご質問: event@jwb-ny.org


講演会の内容


2021年1月20日、ジョー・バイデン氏が新大統領に就任した。歴代最高齢のバイデン氏と、黒人女性初のカマラ・ハリス副大統領は、どんな変化をアメリカ、そして、世界にもたらすのだろうか?!

新政権が打ち出す閣僚の顔ぶれやバイデン氏の主要政策を徹底解明。そして、1月6日の連邦議事会議事堂乱入事件がなぜ起こり、果たして司直の手が、トランプ前大統領とその支持者らにどのように下るのか? トランプ氏が引き起こしたアメリカ社会の深刻な「分断」は、解消されていくのだろうか? 新政権誕生と多くの課題や疑問が広がるアメリカの現在について、ニューヨークからお伝えします。

講師プロフィール
津山恵子(国際ジャーナリスト)
ニューヨーク在住ジャーナリスト。元共同通信社記者。アエラ、ビジネスインサイダー・ジャパンなどに米国の政治・社会について執筆。米大統領選挙の取材は、2008年から続けている。共同編著書に「現代アメリカ政治とメディア」(2019年)。過去に、Facebookのマーク・ザッカーバーグ、インスタグラムの元CEO、ケビン・シストロムなどにインタビュー。日本外国特派員協会会員。

津山恵子 近著
「現代アメリカ政治とメディア」(東洋経済新報社)
「教育超格差大国アメリカ」(扶桑社新書)

 

0 176
JWB-NY