Reina Boaz

RBL Partners PLLC
代表弁護士

略歴
東京都出身。ニューヨーク州弁護士。ニューヨーク大学経済学部、フォーダムロースクール卒業。全米最大の移民法弁護士事務所Fragomen, Del Rey Bernsey & Loewyにて、多くの日系企業を担当。2010年に独立し、RBL Partners PLLCを設立。移民法を専門とし、雇用法、会社法、コンプライアンスなど、個人や企業が必要とする様々な法的サポートを幅広く提供。数々の日系企業の顧問弁護士でもある。

学歴

  • 西町インターナショナルスクール(NIS)卒業
  • アメリカンスクールインジャパン(ASIJ)卒業
  • ニューヨーク大学(New York University)経済学科 卒業
  • フォーダムロースクール(Fordham Law School) 卒業

職歴

  • Sindell Law Offices PC (2002-2007)
  • Fragomen, Del Rel Bernsen & Loewy LLP (2007-2010)
  • RBL Partners PLLC (2010-)


会員

  • ニューヨーク市弁護士協会(NYCLA)
  • 日米弁護士協会(JABA)
  • 米国移民弁護士協会(AILA)


弁護士登録

  • ニューヨーク州