• 2019年5月講演会&交流会:津山恵子 「トランプの勝利は偶然か、必然か? 現代アメリカ政治とメディア」

    講師:津山 恵子(国際ジャーナリスト) 


     日時:5月13日(月) 受付開始 6:30pm /開演 7:00pm

     場所: 日系人会ホール  49 West 45th Street 11

     参加費(軽食付) ゲスト $30/JAAメンバー $25 /学生 $20(現金 or チェック=宛先 JAA

     お申し込み・ご質問  event.jwb@gmail.com (自動返信応答あり)

    • 講演会後は、軽食と共に、参加された皆さんとの交流会となります。
    • 参加費は、食事等の経費を差し引いた全額は、日系人会への寄付となります。
    • 当会主催の講演会は、すべてボランティアで運営 しています。

    講演会の内容:


    2016年11月8日のアメリカ合衆国大統領選挙は、世界に衝撃を与えました。多くの予想を覆し、ドナルド・トランプが第45代アメリカ大統領に選ばれました。父の代から不動産業で名をなすトランプは、NBCのリアリティ番組のホストとして、2004年から大統領選出馬前の2015年までの長きにわたり「You’re fired」の決めセリフで人気を集め、全米での知名度を上げて「メディアが創りだした大統領」と言われています。一方トランプ自身、主流メディアを「アメリカ国民の敵」だと攻撃を続け、アメリカ政治とメディアの関係は劇的に変化しました。政治や世論、メディアの分極化はかつてないほどに進んでいます。就任以来、アメリカ国内のみならず世界に様々な波紋を投じる大統領として、まもなく早2年半が経過します。

    この混沌とした状況を整理しようと7人の日本人が集結し、政治とメディアの分極化、伝統メディアと新興メディアの攻防、トランプ支持者のメディア消費の傾向、メディアに対する訴追の動向など、歴史的な流れも踏まえながら幅広く分析・解説をしようという試みがなされました。それを上智大学教授・前嶋和弘氏、朝日新聞編集委員・山脇岳志氏と共に、国際ジャーナリストとして活躍する津山恵子さんの3名が著者兼編集者となり、「現代アメリカ政治とメディア〜トランプの勝利は偶然か、必然か?」というタイトルにまとめ、このほど東洋経済新報社から上梓されました。

    来年2020年11月に次期大統領選挙が控えています。そこで、この著書の編著者である津山恵子さんに、この著書の背景や分極化するメディア、変貌する政治の行方などについて、いろいろお話を伺います。

    講演会後、著書販売&サイン会を開催:
    「現代アメリカ政治とメディア」(東洋経済新報社)  $35 (Cash Only)

    Read More
    0 249