• 2015年9月例会のご案内

    アメリカ側の通訳は、生粋の日本人女性だった!!

    〜日米の言葉の壁を乗り越えて、伝える難しさとその極意〜

    講師: 会議通訳者 ランプキン朋子氏

     

    皆様もニュースでご覧になったことがあるかもしれないオバマ大統領と天皇陛下の会談の席、日米首脳会談やケリー国務長官の横でそっと寄り添う日本人女性。その女性の名は、ランプキン朋子さん。

    日本で生まれ育ち、日本の大学を出た、いわゆる純ジャパ子さんは、日米両語の同時通訳・会議通訳者として、米国を拠点に世界で活躍中。日米両政府、各種国際会議や民間企業の様々な場面で、厚い信頼を受けて仕事を任されている。

    日本語と英語の言葉の大切さを深く考えつつ、文化も思想も異なる国家間、企業間の対話の場で、いかに公正に相互の真意を伝え、コミュニケーションを助ける役割を果たしていくのか、その極意をお聞きすると共に、朋子さんがアメリカ社会でいかに生きてきたのか…、ちょっぴりプライベートな部分にも触れてみたいと思います。

    海外に住み、異なる文化、言葉の壁にぶつかりながら生活する私たちにとって、きっとなにかいいヒントが見つかるかも!?

    (さらに…)

    Read More
    0 60